"Aero"

ここは管理人Clearが管理しているホームページ"WIND"のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

パズル37

隠しページ攻略者が珍しく追加されました。やっていただけて嬉しいです。
よく考えてみると集中力の塔だけ制覇の人はまだいませんね。
結構苦労して作ったので、見て回っていただけるだけで幸いです。
今回は有名なパズル。答えが分かっても納得できない人も多いとか。

問:ここに3つの箱があります。中身は見えないようになっています。
3つの内、どれか1つには100万円が入っていて、残りの2つは空です。
3つの箱から1つだけ選び、その中に入っている物を貰えるとします。
そこであなたは、1つ箱を選びました。すると中身を知っている友人が、
残りの箱の内の1つを開け、空である事を証明しました。
残りの箱は2つ。ここであなたに選んだ箱を変える権利が与えられました。
変えるべきでしょうか、変えないべきでしょうか。それとも同じでしょうか。
(補足:友人は残りの2つの箱の内、空だと知っている箱を開けました。)





前回の答え。「1人(B)」です。
「PならばQ」というのは、「Pでない、あるいはQ」と同値です。…(※)
これをA,B,Eの発言に当てはめます。
A「私は悪魔ではない、あるいは悪魔ではありません」
=「私は悪魔ではありません」天使も悪魔も言えます。
B「私は悪魔、あるいは悪魔です」
=「私は悪魔です」天使も悪魔も言えません。
E「私は天使か悪魔、あるいは天使か悪魔です」
=「私は天使か悪魔です」天使が言えます。
次に、CとDの発言も振り返って見てみます。
C「私は天使でも悪魔でもあります」悪魔が言えます。
D「私は天使でも悪魔でもありません」悪魔が言えます。
よって、Bのみが人間確定でした。(※)を知っていれば簡単でしたね。

※例えば、「鳥ならば飛べる」を例に挙げます。「鳥」と「飛べる」の組み合わせは、
1:鳥で飛べる、2:鳥で飛べない、3:鳥以外で飛べる、4:鳥以外で飛べない、です。
この内「鳥ならば飛べる」が偽となるのは2の時です。それ以外を見ると、
「鳥でない、あるいは飛べる」が言えますね。ややこしい説明ですけど。
一応図を用意しました。参考までに。
別窓 | パズル | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<パズル38 | "Aero" | パズル36>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| "Aero" |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。