"Aero"

ここは管理人Clearが管理しているホームページ"WIND"のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

パズル44

今回も前回に引き続き「詰めアルゴ」です。ベクトルの授業を犠牲に作ったとか。←
レベル3…には多分達してます。それではどうぞ。

問:次の図の裏のカードの内、特定できる物を全て述べよ。
puzzle44





前回の答え。下図の通り、全部埋まります。
puzzle43+
白0,黒11,白11は入る場所が1箇所ずつしかないので確定です。
すると手前は左から1,1,2と判明します。手前完成。
すると奥も右から2,3,4,5と判明しますね。奥完成。
黒10は1箇所しかないので確定。すると黒9も確定します。
ここまで来るともう残りは埋めるだけです。
…これをSasaさんとhisさんに簡単に解かれてしまったので、今回リベンジです。
別窓 | パズル | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<新コンテンツ | "Aero" | パズル43>>

この記事のコメント

リクエストに応えていただきありがとうございます(*・ω・*)
想像以上の難問、かつ、こちらの想定を裏切る答えが出てきたことに、感無量でございます。

>ベクトルの授業を犠牲に作ったとか。←
ぜひテスト前には自習しなおして下さい...(ぇ

では次のコメントから解答です。
2010-07-19 Mon 02:35 | URL | Sasa #kyV6wIyg[ 内容変更] | top↑
※ Clearさんにご指摘を受けて回答を作りなおしました。
最初の回答は間違えてました。完敗です。

まず、(白7)が入る場所があるとしたら、次の図の水色のカードに限ることを示します。

http://www.sasa-cafe.com/44_1.PNG

A : (白4)以下しか入れられないので不可
B : (白9)以上しか入れられないので不可
C,D : (白6)以下しか入れられないので不可
E : aが(黒8)以上なので、Eには(白8)以上しか入れられないので不可

ここから少し話が込み合ってきます

F,G : aに(黒8)以上のカードを1枚入れる必要があるため、eに(黒11)、dに(黒10)、cに(黒9)を入れたとしても、bは(黒6)以下になってしまう。このため、F,Gには(白5)以下しか入れられないので不可 ※注 (黒7)は既に表向きになっている

H : ここに(白7)を入れると、計6枚ある(白6)以下のカードを入れる場所がA,C,D,F,Gの5箇所しか空かないので不可 ※注 (白5)は既に表向きになっている

I : ここに(白7)を入れると、計3枚ある(白9)以上のカードを入れる場所がB,Eの2箇所しか空かないので不可 ※注 F,Gは(白5)以下

よって(白7)が入るとすれば、それは上記の水色の位置である。(続く)
2010-07-19 Mon 02:56 | URL | Sasa #kyV6wIyg[ 内容変更] | top↑
※ Clearさんにご指摘を受けて回答を作りなおしました。
最初の回答は間違えてました。完敗です。

続いて、(白6)が入る場所があるとしたら、次の図の緑色のカードに限ることを示します。

http://www.sasa-cafe.com/44_2.PNG

議論がループしますが、もう一度ていねいに。

A : (白4)以下しか入れられないので不可
B : (白9)以上しか入れられないので不可
C : 隣の緑のカードが(白6)以下なので、Cには(白5)以下しか入れられないので不可
E : aが(黒8)以上なので、Eには(白8)以上しか入れられないので不可

ここから少し話が込み合ってきます

F,G : aに(黒8)以上のカードを1枚入れる必要があるため、eに(黒11)、dに(黒10)、cに(黒9)を入れたとしても、bは(黒6)以下になってしまう。このため、F,Gには(白5)以下しか入れられないので不可 ※注 (黒7)は既に表向きになっている

H : この問題に正しく置けるパターンが存在するのなら、回答(1)より、水色のカードが(白7)であることが必要なので、fには(黒6)以下を入れる必要がある。より、Hには(白5)以下しか入れられないので不可 ※注 (黒7)は既に表向きになっている

I : 同じく、水色のカードが(白7)であることが必要なので、ここには(白8)以上しか入れられない。よって不可

したがって、(白6)が入る場所があるとすれば、それは上記の緑色の位置である。(更に続く)
2010-07-19 Mon 03:01 | URL | Sasa #kyV6wIyg[ 内容変更] | top↑
※ Clearさんにご指摘を受けて回答を作りなおしました。
最初の回答は間違えてました。完敗です。

最後の仕上げです。

http://www.sasa-cafe.com/44_3.PNG

上の図のように、回答(1)の水色の位置に(白7)が入り、回答(2)の緑色の位置に(白6)が入り、かつ、その他の位置に入る数字が全て異なるパターンが、少なくとも2通り存在します。
よって「特定できる物」は、水色の位置の(白7)および緑色の位置の(白6)の計2箇所です。

良問ごちそうさまでした(*・ω・*)
2010-07-19 Mon 03:30 | URL | Sasa #kyV6wIyg[ 内容変更] | top↑
お見事です、正解です。
3枚しか開いていないのに、位置や色から
2枚も開けられるというのは、作った自分でも驚きです。
お疲れさまでした。

…ベクトルは頑張ります、はい。
2010-07-19 Mon 03:39 | URL | Clear #ZnCl9.rg[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| "Aero" |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。