"Aero"

ここは管理人Clearが管理しているホームページ"WIND"のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

パズル7

今回はみんな大好き論理パズルです。画像無しです。
2人パターンならおそらく全員が知ってるでしょうね。
というわけで難易度の少し高い3人パターンです(それでも有名ですが…)。
要は考え方です。ではどうぞ。

問:銃弾に倒れたケネディが天に昇る途中、天使から次のようなことを教えられた。
「この先に分かれ道があります。片方は天国への道、もう一方は地獄への道です。
そこには3人の人が立っています。あなたはその人たちに合計2回の質問ができます。
3人は皆同じ姿をしています。見た目では誰が誰かは分かりません。
(10/6 追記)
その3人はどちらが天国への道か、どちらが地獄への道か、そして互いが誰か知っています。

1人目、チャーチル。いつもあなたの質問には正直に答えます。
2人目、ヒトラー。いつもあなたの質問には嘘をつきます。
3人目、スターリン。あなたの質問に正直に答えるか嘘をつくかは分かりません。
質問は『yes』か『no』で答えられる質問でなくてはなりません。
もちろん、2人に1回ずつの質問ではなく、1人に2回質問しても構いません。」
ケネディが天国に行くためにはどのような質問をすれば良いだろうか。






前回の答え。「18キロ」です。
2人が1回目に出会ったとき、2人の歩いた距離の和は2つの町の距離に等しいです。
2人が2回目に出会ったとき、2人の歩いた距離の和は2つの町の距離の3倍に等しいです。
P氏は、Q氏に1回目に出会ったときまでに10キロ歩いていたので、同じ速度で歩けば
2回目に出会ったときまでには10キロの3倍、つまり30キロ歩いていたことになります。
P氏はBの町に着いた後、更に12キロ歩いてQ氏と再び会いました。
これが30キロなのですから、2つの町の距離は30-12=18(キロ)となります。
別窓 | パズル | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<パズル8 | "Aero" | パズル6>>

この記事のコメント

条件が不足していたので追加しました。
解答は一応載せますが、考え直す人は見ないよう
注意をお願いします。本当にすみません。
2009-10-06 Tue 19:35 | URL | Clear #ZnCl9.rg[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| "Aero" |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。